全捨離して開運したら人生変わった

全捨離したらどうなるのかを50代、独身、子なし、会社員がゆる~くお伝えしております。

こんにちは

ようやく晴れたと思ったら、今年も酷暑が来ましたね。

玄関を開けたら外はサウナ。

ちょっと外に出ただけで、汗が止まりません。。。

さて、今月のお買い物マラソン購入品をご紹介します。


誕生日プレゼント用のお好み焼き&焼きそば

兄家族みんなへの誕生日として今年もお好み焼きを贈ります。

数量限定で焼きそばもあったので、一緒に

兄が「みっちゃん」の店舗で食べたお好み焼きが美味しかったというので、ここ数年はずっとこれ。

キャベツの値上がりの影響でしょうか、昨年より値上がりしてますな。



ケーブルオーガナイザー

仕事用デスクのケーブルのごちゃつきが気になり買ってみました。

会社から貸与された業務用パソコンがiMacからMacminiに変わり、ディスプレイが別になり、その分ケーブルが増えた。

デスクといってもただのダイニングテーブルで、ケーブルを通す穴はない。

テーブルを変える気力がなく、オガナイザーでなんとかスッキリしないものか・・・


USB付き電源タップ

ケーブルオーガナイザーと併せ、これでスッキリさせる計画です。

自宅で仕事ができるのはありがたいけれど、ケーブルが増えるのはたまらんです。


IMG_2919ブラシ

EMSブラシを買おうかしばらく検討してました。

これはEMSではないけれど、使い続ければリフトアップもできるらしい。

お風呂でも、外でも使えるというので、効果が気になり買いました。

届いたばかりでまだ回数を使いこなせてませんが、ブラッシングしただけで髪がしっとりまとまる感じ。

頭皮にブラシのピンが当たる感触は柔らかい。

シャンプー、トリーメンとの時もこれでブラッシングをし、風呂上がりにドライヤーで乾かした後、いつもより納まりがよかった。

湿度で髪が膨らみやすいこの時期にどれだけ髪がまとまるか、使い続けながら検証してみよう。


アーモンド

いつものおやつ用をリピ買いです。



今月は以上。

もうできるだけ外に出たくない陽気なんで、おうちでまったり過ごしま〜す。

今日もブログランキングへ応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


      

IMG_0344こんにちは

楽天マガジンで配信されたこちらのタイトル

「更年期と閉経、私の場合」

が気になって読んでみました。

オンラインだと全ページ見られないのが残念。。。











さて、今か今かと待ち侘びる閉経。

訪れる気配はなく、ドラッグストアで値上がりした生理用品を買うにつけ、「頼むから終わって」と祈る気持ちになります。

その閉経プロセスにはパターンがあるようなんですね。

ジェットスター型
経血量も日数も周期もバラバラで予測不能

時々ドバドバ型
時々ドバッと出血するなど、以上に多くなる

フェードアウト型
経血量も日数も周期も徐々に減少していく

晴天の霹靂型
ある日突然こなくなって、それきり

ノンストップ型
月経のような出血がいつまでも止まらない

リフレイン型
終わりそうで復活。。。をくり返し、長引く

強制終了型
病気などにより子宮や卵巣を摘出して閉経

打ち上げ花火型
なかなかこなかったのに最後にドバッとくる

お久しぶり型
2〜3ヶ月に1回だけしかこなくなる


うちの母の場合、外科手術をした際の出血量が多く、その後ピタッと生理が来なくなったそうな。

なので強制終了型でしょうか。

術後にホットフラッシュのような症状はないと。

終わってみないとわかりませんが自分がどのタイプになるかは見当もつかず。

希望を出せるなら晴天の霹靂型がいいですが、、、


読者さんの閉経時の症状と年齢が掲載されていた中に、最高年齢60歳で閉経された方がいらっしゃいました。

その方は58歳で乱れ始め60歳で終わったそう。

乱れが具体的にどんな状況かは記載なく不明。

私は周期が23日から25日と短くなってから2年以上経ちます。

これは乱れてるうちに入る?

周期が短くなっても毎月来るから乱れではない?

いやぁ、乱れであってほしい。。。

なら終わりが近づいているかもだから。

早く生理から解放された〜い。

こういう特集を読むにつけ、その願望は深まるばかり。

今日もブログランキングへ応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


      

29424306_sこんにちは

会社から今年の健康診断のお知らせが届きました。

例年検診センターで身長や体重等々の計測と採血。

今年は人間ドッグも希望ならできると。

これまでのと検査と比較すると

胃部内視鏡(経鼻・経口)
マンモグラフィ
子宮頸部細胞診

が人間ドッグに追加されている。

マンモグラフィはこれまで希望で診断を受付けしてましたが、人間ドッグだと必須項目かぁ。

痛そうでやったことないのよね。

やった友達に聞いたら、これでもかというほどおっぱいを潰され相当痛いって。

胃部内視鏡も痛そう。

痛いのは嫌だぁ。

よって人間ドッグはパスします。

人間ドッグじゃなくても、採血検査の注射が痛くて嫌なのに。

昨年も痛くない乳腺超音波検査と検便による大腸検査をやったので、今年もそれでいこう。

乳がん早期発見のためにマンモグラフィはしたほうがいいらしいけれど、私はパスですぅ。

以前、TVのレポーターに街頭インタビューでマンモグラフィを受けたか聞かれたことがあります。

「受けてません」と答えたら理由を質問され、「いつ死んでもいいから」と即答。

そしたらものすごい目で見られ呆れられたが。。。

受けるのは当然って感じで、なにこの人と、侮蔑感が伝わってきたレポーターでした。

だからテレビは見ないんだよね。

街頭インタビューくらいで客観性を保てない報道機関は信用できん。


あらゆる病の根源はストレス。

私はかなり前からストレスを避けるためにできる限りのことをし、現在はノーストレス。

運動習慣を身につけ、ジムに行けない日もできるだけ毎日少しでも動くようにしている。

アルコールは元々飲まず、カフェイン、小麦はできるだけ控え、食生活も改善した。

なので加齢による不調は出てくるかもしれないが、病気になる気が全くしない。

こんな健康に生活をしていて病気になったらそれはもう運命でしょう。

もし癌になっても抗がん剤治療を受ける気はなく、自然に任せるつもり。

治療で痛みが伴ったら、そっちがストレスだもの。

助かりそうにない病気になったら、絶命までの準備期間をもらったと受け取り、残りの時間で旅立ちの準備をしたい。

準備期間なく事故であっという間の場合、家族に後始末で負担をかけてしまうので、モノはできるだけ少なくを保ちながら暮らしていきます。


いつ死んでもいいように

「あぁ楽しかった」

「美味しいものたくさん食べられて幸せだった」

「地球よありがとう」

と旅立ちできるよう、今を楽しむ毎日をこのまま続けましょ。

今日もブログランキングへ応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


      

↑このページのトップヘ