こんにちは

春になったので夕飯は鶏ハムサラダが定番です。

ほぼ毎日同じものを食べていると、食材の無駄が減り、かつ作るのがラク。

献立がミニマムだと買い出しはいつも同じ内容だから時間がかかりません。

飽きたらやめようと思ってるけど、これが飽きない。

なぜなんだ?

よくわからないけど、そんなんで今年も寒くなるまで鶏ハムサラダを食べ続けるわ。

っで、鶏ハムの作り方も同じ。

湯煎できる袋にスーパーで買ってきた鶏むねを下処理せずそのまま入れる。

液体塩こうじをかけてよく揉む。

塩・胡椒をかけてまたよく揉む。

お肉が冷たすぎず常温程度になったら、鍋で沸騰したお湯に袋ごと肉を入れ蓋をし、弱火にしてから5分火にかける。

5分経過したら火を止め2時間以上放置。

あとは袋から出して好きな大きさに切る。

皮もそのままいただきます。

IMG_2726塩こうじを入れるとお肉がさらにしっとりするから欠かせない。

液体で使い勝手いいなと思っていたら、パウダーが出てるんですね。

調味料ぐらいはできるだけ無添加のものを使いたいから、買うときは毎回原材料をチェックしてる。



IMG_2727このパウダー、原材料は「米こうじ粉末、食塩」だけ。

当然ながら液体より軽いから、徒歩で買い物に行く私にはありがたい。

使い方は食材重量の3%をふりかけて5分漬けるだけ。

酵素の働きはそのままだそう。


メーカーの公式サイトにはレシピが掲載されており、「白身魚のカルパッチョのサラダ仕立て」を今度試してみたいなと思った。




IMG_2728液体のも私には欠かせない調味料なんですが、パウダーもいいわ。

どちらも用途に合わせて使えばいいですね。

砂糖が嫌いで糖分の入った調味料を使いたいくない私が使えるものって、あまり多くないのです。

こうして新たに使える調味料に出会うと、俄然食べる気力が湧いてくる(作る気力はないが。。。)

Amazonでも販売されてるから、次回からはAmazonでポチろう。



IMG_2729塩糀パウダーをふりかけてから湯煎した鶏ハムちゃんは、しっとりジューシーでおいしかった。

ただ、湯煎すると肉汁が出るからパウダーでも液体でもどっちの塩こうじでもいい気がする。

唐揚げにするなど、水気を出したくない時にパウダーはうってつけかも。

湯煎できる袋はMUJIで40枚入り、99円で売ってるのを使ってる。

アイラップより安く、レンチンができないが、鶏ハムを作るならこれで充分です。

今日もブログランキングへ応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから