全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

開運実践編

こんにちは

閉経を迎えると女性ホルモンが減るから、大豆食品を採ったほうがいい。

ということは以前から聞いてたので、元から好きだし、納豆や豆腐はよく食べてます。

更年期について調べはじめわかったのは、大豆食品を採っても、そのまま吸収されるわけではない。

大豆イソフラボンから腸内細菌により生成される「エクオール」になったら、女性ホルモンと似たような働きをするそう。

腸内環境により、摂取した大豆食品をエクオールに生成できるかは、個人差がある。

いくら大豆食品を食べても、エクオールに生成できないと、女性ホルモンの代替はできない。

自分の腸内細菌がエクオールを生成してくれるかは、検査しないと判明しない。

IMG_1066と知り、これは検査せねば・・・と検査キットを楽天で買いました。

尿を採取し郵送するだけ。

専用のオンラインサイトに登録すれば、結果はサイトでわかります。




エクオール検査結果私の結果は、5段階評価の真ん中「3」でした。

エクオールが生成できているが理想値の「4」に及ばず。

エクオールはつくれていますが、あまり数値は高くありません。

腸内にエクオール産生菌はいるようです。

私たちの検査では、エクオールをつくれる理想量は「Level.4」以上であると考えています。

Level.3は、理想まであと1歩…というところです。

エクオール産生菌のはたらきを良くするには、大豆製品を食べる回数を増やしたり、食物繊維を摂って腸内環境を整えていくのが理想的です。


検査の進言通り、食物繊維を摂って腸内環境を整えることが、私の課題とわかりました。

こうして何をすればいいか明確になったのは、ありがたい。

やみくもにサプリ摂取などで気を紛らわすより、腸内環境向上せねば~。

このエクオール産性能は、腸内環境で変化するため、年に1回定期的なチェックを推奨されています。

来年また検査しようと思う。

それまでに腸内環境改善策を、なにかしないとね。

ちなみに汚い話で申し訳ありませんが、私はお通じがとっても良いです。

日に1回とか普通で、毎食後にあることもザラ。

なので腸内環境は悪くないほうだと思ってました。

お通じとエクオール産性能に関連があるかわからないけど、、、

食物繊維をさらに採り、もっとお通じが良くなったらどうしよう。。。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


こんにちは。

更年期について調べていくと、自律神経を整えることが症状の緩和に有効とわかりました。

またダイエットにも有効だそうです。

それだけ重要でありながら、これまでの人生ただの一度も計測したがありません。

健康診断で計測されたこともなければ、

計測できるのかさえ、わかりません。

そしたらなんと引き寄せたんです。

特に検索しておらず、ふと目にしたニュースに紹介されてたの。

CARTE自律神経をスマホで計測できるアプリがあるという情報を。

その名も「CARTE」

ただiOS版しかないようで、Androidのスマホでは配信されてないようです。

Androidでは「ストレススキャン」というのが、似たようなアプリみたい。



この「CARTE」は

自律神経研究の第一人者「順天堂大学医学部 小林弘幸教授」の全面監修を受けております。

CARTEとは、自律神経の状態を測定し、可視化できるアプリです。

スマホのバックカメラに60秒指を置くだけで、

「新指標 インナーパワー」で1〜100の数値であなたの自律神経の状態をスコア化します!

IMG_1082というように、カメラに人差し指を置くと計測が始まり、結果が数値で表示される。

遅番の仕事が終わった直後はスコアが低かった。

仕事中はどうしたって緊張感するから、しょうがないよねぇ。

でもこうして100点満中23点といわれると、

赤点だ

ってショックだわ。






IMG_1081休日に計測したら少しマシでした。

それでも66点か。。。。

自分が思うよりずっと交感神経に偏ってるのね。

まぁ体重計と同じで、計測結果が表示されれば意識するから、改善しようと行動にもつながる。

まずは計測から、だね。

計測できないと思っていたのが、無料でアプリでできるとわかりひと安心。





アプリがあり便利だけど、スマートウォッチやスマートバンドで心拍数が計測できるんだから、自律神経だってできそうなもんだが・・・

生理周期もアプリで予測できるし、まぁ便利な時代だよね。

デジタル時代の恩恵に感謝ですわ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

40代以降は痩せにくい、とよく聞きますよね。

子宮を守るため、お腹周りに浮き輪のように脂肪がつきやすくなるから、と。

私もお腹周りの脂肪が気になりはじめ、手遅れになる前にと筋トレを始めたのでした。

それでもすぐに脂肪が落ちるわけではなく、、、

お腹以外も、背中、足など全体的にゆっくりと落ちていくものの、

特にダイエットせず単に仕事が忙しく疲れていただけで、すぐにウエストが緩くなる。

みたいに痩せるスピードが早かった20代と比べると、やはり40代以降は脂肪を落とすのに時間がかかりますね。

それはなぜか?

Kindle Unlimitedで配信されていたこちらに、更年期は痩せにくいと書かれておりました。



なぜ更年期はやせにくいのか。

そもそもダイエットには4本の柱があり、これらが機能しないとやせることはできません。

その4本の柱とは「食事」「運動」「基礎代謝」「自律神経」です。

20代、30代までは基礎代謝と自律神経が正常に回っているので、食事と運動だけ頑張ればやせられます。

ところが40代になると基礎代謝と自律神経の柱が倒れるため、いくらい食事制限と運動をしてもやせにくくなってしまうのです。


はい、また出ました「自律神経」が。

40代以降は神経も老化し働きが悪くなるから、20代、30代と同じような方法ではやせにくいんですね。

自律神経については以前こちらまとめましたので、良ければご覧ください。




やせるには、基礎代謝を上げて自律神経を整えることが必要。

基礎代謝を上げるのは、筋肉をつけるのが一番です。

中でも腰回りからお尻、太ももの筋肉を鍛えるのがおすすめ。

というのも、ここには大きな筋肉が集まっていて、鍛える筋肉の面積が広いほど代謝アップの効率は高まるからです。


更年期の不調を緩和するにも自律神経を整えることが重要で、

ダイエット成功にも自律神経が大事。

40代以降はいかに自律神経を整えていくのか、が全てにおいて鍵なんだとこの本を読んで実感しました。

自律神経を体重計みたいに簡単に測定できればいいんだけど。。。

どのくらい老化しているのか、

整えるためにリラックスしたらどの程度改善されるのか、

まったく見えないし、わからない

わからないけど自律神経を整えるのに良さそうなことは取り入れつつありますが、、、

この本には他に食事方法、ストレッチ方法など、詳細に参考になる情報が盛りだくさんでした。

著者さん以外、同年代のかたのビフォーアフター写真に目が釘付けに。

私もさらなる快調とメリハリボディを目指し、今日も筋トレに行ってきま~す。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


こんにちは

ただいま更年期真っ最中の私の心配は、生活に影響をきたす不調に陥らないかどうか。

今のところのぼせやほてり、などの症状は出ていません。

けれどもし症状が出て、仕事するのがしんどくなったらどうしよう。

あまり休んで会社に迷惑かけられないしなぁ。

そうなったら病院で症状を緩和できるような治療があるのだろうか。

その疑問は、こちらで回答を見つけましたよ。

ファッション誌に閉経に関する特集記事があった。



更年期障害は治療できるそうです。

その方法は、「HRT(ホルモン補充療法)

HRTは大量のホルモンを補うと思っている人もいますが、実際は生理があったときの1/3の程度のエストロゲンを足すだけで、低用量ピルの1/6の量。

なので、よくも悪くも体にそこまで影響はなく、それでも症状が楽になることが多いので、つらさを我慢するなら受けたほうがいいと思います。


もし症状が出たら病院で治療できる、と知っているだけで心強いですね。

HRTは、飲むタイプ、はるパッチタイプ、塗るタイプがあります。

エストロゲン剤がメインで、子宮がある人(手術で子宮摘出してない人)は、子宮がんリスクを抑えるため、プロゲステロン剤も併用します。

エストロゲン剤は経皮吸収のほうが血栓症や乳がんのリスクが低いので、第1選択ははるタイプや塗るタイプ。

プロゲステロン剤は飲むタイプと、エストロゲンと一緒になったコンビパッチがあります。

コンビパッチは3日に1回張り替えるだけなので楽です。

HRTをすると最初は出血が起きますが、徐々になくなります。

費用は保険適用で1ヶ月1000円~3000円程度です。


保険が使えて月に3000円程度なら、私はつらさを我慢せず病院へ行こうと思う。

服用前に病院で検査が必要なので、検査の結果ドクターと相談し服用を決められるしね。

症状が出たら、まずは婦人科へ。


前回ご紹介の通り、自律神経を労わり改善できる生活習慣を見直し、症状を緩和させるのも大事。



症状は病院で治療できると知り安堵したが、良いお医者さんを探すのはけっこう大変よねぇ。

できれば行きたくないけど・・・・

you tubeでもHRTについて紹介されていた動画がありました。







今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから



こんにちは

ただいま更年期真っ最中の私は、更年期特有の不調が出るか、出ないのか。

これがとても気になります。

不調が出ないようにできるなら、なにが効果的か。

これもついても、こちらに方法が紹介されてました。







鍵となるのは、「自律神経」だそうです。

女性ホルモンが減少する更年期に、乱れやすくなるのが自律神経。

実はこれが更年期不調の大きな原因でもあります。

でも、毎日の過ごし方次第で自分で整えることができるのも自律神経。

不調の改善につながる「自律神経ケア」、ぜひ実践を!


自律神経とはよく聞きますが、自分の自律神経がどうなってるか全くわからず。

検査なんてのも、したことないし。

状態が良いのか悪いのか、さっぱりわかりません。

なにもわからない上に、記事の中で衝撃を受けたのがこちら。。。

自律神経も老化する

自律神経のトータルパワーは加齢とともに低下。

10代をピークに右肩下がりで低下し、50代になると、20代の頃の3分の1にまで低下します。

しかも一度低下すると回復しません。

だからこそ、40代50代以降はなるべく自律神経に負担をかけない生活を心がけたほうがいいのです。


え?神経って老化するの??

50代目前の私の自律神経、とっくに老化してるんだわ。。。

自覚症状ないけど、老化の一途をたどるのが自律神経なら、これからどんな影響が出るのやら。

そんな自律神経が更年期に及ぼす影響とは、

私たちの体には、体を常に安定した状態に保つ、恒常性が備わっていますが、これは1,自律神経系
2,内分泌(ホルモン)・免疫系という2つの機能によって保たれています。

でも更年期になると女性ホルモンの分泌量が急激に減るので、内分泌・免疫系の機能がガクンと落ちます。

すると体を安定した状態に保つのに自律神経に頼らざるを得なくなりますが、自律神経も加齢によって機能が低下するので、自律神経に過剰に負担がかかります。

このように内分泌・免疫系と自律神経の機能低下がダブルで起こるのが更年期です。

そのため、ほてりやのぼせ、動悸、不眠、冷え、イライラ、肩こり、頭痛といった自律神経失調症のような、さまざまな不調が起きるのです。


既に老化が始まっている自律神経に、否が応でも負担がかかるのが更年期、なんですね。

自律神経に負担をできるだけかけない生活ができるかどうかで、更年期の不調を回避できるかも変わってくる。

なるほど、鍵は自律神経にあり。

そう言えばあっちゃんのyou tube大学でも、自律神経の話がUPされてた。

自律神経を大事に、不調を避けて更年期を穏やかに過ごしていきたいわ。





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


↑このページのトップヘ