全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

気分よく過ごして引き寄せる

IMG_0021こんにちは

前回からご紹介している波動についての書籍。

こちらの、男性と女性の違いについてがとても参考になりました。

波動を強くするために「丹田」にアプローチすることは大事ですが、実はその方法は男女で異なります。

なぜ男女で異なるかというと、もともと持っているエネルギーに男女差があり、女性は男性よりも3倍くらい大きなエネルギーを持っているからです。

なぜ女性は大きなエネルギーを持っているのか。

女性は子供を産むことができるからです。

ちなみに、女性は子供を産むたびにさらに大きなエネルギーに成長します。

ただし、せっかく持っている大きなエネルギーをうまく出せていない女性がほとんどです。

それは今の社会が男性優位に進められる男性社会になっていて、女性はエネルギーを抑え込む考え方になっているからです。

ですから女性が波動を強くする方法とは、エネルギーを出せない考え方から自由になり、エネルギーを出せる考え方に変えていくことです。

そもそも女性の方がエネルギーが大きく、出産をしていればさらに大きくなるなんて、知らなかった。

これは全ての女性が、知るべきですよね。

私は社会人になってからというもの、女性ってだけで下に見られ嫌な思いをしてきたこと数知れず。

能力のある女性が控えめに目立たないようにしている姿は、窮屈に見えて見習いたいとは思えず。

家事が得意なんだから結婚したら良い奥さんになりそうだ、みたいなことを言われた時は、

「あたしゃ、おさんどんババアじゃねぇよ」と内心舌打ちしてました。

良い奥さんになるために家事をしてるわけじゃない。

自分の健康を守るためにやっているだけだ。

一般的な給料を得ていても、健康を損なえば仕事ができなくなるかもしれない。

そうなれば、生活が立ちいかなくなる可能性があるから。

地獄のような実家生活から抜け出しひとり暮らしを始めた時、心に誓ったのでした。

「生涯、自力で真っ当に生きていく」と。


ハリウッド系のドラマや映画を見ていると、結婚=女性は家事を完璧にこなすべき、という図式は少ないように思います。

料理は一切しない奥さんが、結構な確率で登場する。

今夜はなにをテイクアウトする?というシーンが多い。

日本ではまだまだ、料理上手がいい奥さんというイメージが強いですね。

女性の中でも、家事を完璧にこなせる素敵な奥さんへの憧れや評価は高い気がする。

そういう努力は素晴らしいけれど、それが足かせやストレスになるなら、波動的にはエネルギーを抑え込んでいることになるのかな。

女性が大きなエネルギーを出し、波動を強くするために大事なのは「自分を愛すること」「自分を最優先させてあげること」「自分が輝くこと」をしていくことです。

一般的に素晴らしい女性とは「分別がつき、愛する男性を献身的に支える女性」と信じられています。

しかし、男性を出世させたり、男を稼がせるあげまん女性とは、それとはまったく異なります。

あげまん女性とは「たくさんお金を使う女性」のことです。

たくさんお金を使うから、パートナーである男性はそのお金を稼がなくてはいけません。

だから仕事をするし、成果を出します。

結果として、出世し、たくさん稼ぐようになります。

一般的に信じられている「分別がつき、愛する男性を献身的に支える女性」は、自分の大きなエネルギーを抑え込んでしまう傾向が強いです。

 
そう、良い奥さんや、良いお母さんになろうとし過ぎると、せっかくの強いエネルギーが出せなくなる。
 
波動を強くするには、自分の役割を演じ過ぎないほうがいいようです。

私は幸か不幸か非婚、未出産のため、これまでずっと自分を最優先する人生でした。

なので、さらに自分を愛してエネルギーを出し、波動をもっと強くしていきたい。

どこでなにが起こるか、より一層わからなくなってきたこの頃。

不安を抱えるより、波動を強くし軽々と人生を生き抜き、

「あー楽しかった、もう地球はお腹いっぱい」

とこの世を卒業し、別の争いのない星に生まれ変わりたいと切に願う。



 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


  

IMG_0021こんにちは

前回ご紹介したこちらの書籍から、

世界を波動で分けると、

「波動が高くて強い人」
「波動が高くて弱い人」
「波動が低くて強い人」
「波動が低くて弱い人」

に分類できます。

と分かり、目指すべきは「波動が高くて強い人」だと分かりました。

では波動を強くするというのはどうしたらいいでしょう?

波動を強くして望む現実を実現させる方法は簡単に言うと「行動していく」ということにつきます。

なぜなら、行動をするときには、「その行動をすると決める」「勇気を出して行動する」というプロセスをを踏んでいきますが、そのプロセスごとに自分を信じることが試され、それをクリアするごとに波動が強くなり、望む現実を実現するだけの波動の強さを身につけていくからです。


なるほどぉ。

行動力のある人はイキイキとし、エネルギッシュに見えるのは、波動が強いからなんですね。

だからといって、闇雲に動けば願望が叶うわけじゃないみたい。

詳細な行動の仕方にご興味あるかたは、ぜひ本書をお手にとってお読みくださいね。

なにしろ波動について専門的に説明されているこの1冊。

全てが学びになります。

波動には高さと強さの指標があるって、初めてこの本でわかったことでした。

これまで高さだけにフォーカスしてきましたが、強さを意識した方が願望現実は早くなりそう。

波動を強くすると現実への影響力が大きくなるため、波動を強くすればするほど願望実現力は高まっていきます。

波動の高さはすぐに変わりますが、波動の強さはそれとは違って一度強くすると弱く戻ってしまうことはありません。

波動は身体の強さとは違い、年齢を重ねれば重ねるほど強くすることができます。


年を取るのも悪くないってことですね。

著者の桑名さんは、YouTubeでも波動についてたくさん発信されてます。

こちらもすごく勉強になりますよぉ。

書籍と併せ、私は繰り返し波動について知識をインプット中。





次回は女性の波動について、またまた目から鱗の情報盛り沢山があったので、そちらをご紹介しますね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


  

こんにちは

自分の波動を綺麗に高くしていき、大難を小難に抑えよう。

そう思ったのは随分前から。

その一環として全捨離をしてみたのですが、まだまだその道は続いております。

特に567騒動が起こってからというもの、いよいよきたか、と感じました。

疫病、災害、戦争は過去もパターン化されたかのように発生しているのは、歴史が示す通り。

それが人為的がどうかはさておき、自分にできることは、波動を上げて避けられる災難を避けること。

起こったことにフォーカスし過ぎれば、その波動に飲まれてしまう。

もちろんできる範囲での備蓄などはしてますが、生き残ることに注力すればサバイバルの波動に飲まれそう。

なので、いつ死んでもいいと覚悟をしました。

私はこれまで大病、大怪我、災害に遭わず生きてこられた。

もうそれだけで充分幸せ。

死ぬ瞬間の苦しみが長引かず、あっという間に逝ければ、あとはいつ死んでも後悔はない。

その上で、生きているうちは心穏やか、自分にも周囲にも優しくありたいと思う。

半径2メートル以内を天国にしてから、あの世の果てしない天国を楽しもう。

これが目下のテーマです。

それで波動についてもっと知ろうと、こんな本を買いました。



波動について論理的に解説されており、目から鱗の点がたくさん。

これまで波動と言えば、高いか低いかしか考えてなかったけど、強いか弱いかの指標もあると知りました。

IMG_0021影響力は波動の強さ・弱さが関係しており、影響力が高い人は波動が強い人で、影響力が低い人は波動が弱い人です。

波動の強い人が弱い人に影響力を及ぼせるようになっているのがこの世界の法則です。

社会では、心が綺麗でとても優しい人が(波動が高い)人が、乱暴で意地汚い(波動が低い)人に翻弄されているということがよくあります。

それはその心が綺麗でとても優しい人の波動が、乱暴で意地汚い人の波動よりも弱いことから起こっている現象です。

このように、強い波動の者が弱い波動の者に影響を及ぼすようになっています。

ちなみに、世界を波動で分けると、「波動が高くて強い人」「波動が高くて弱い人」「波動が低くて強い人」「波動が低くて弱い人」に分類できます。


なるほど、目指すべきは「波動が高くて強い人」

そうなれば「波動が低くて強い人」に翻弄されず平和に過ごせる。

これまで高くすることだけに懸命だったなぁ。

これからは強くしていこう。

具体的な強化策は、また次回にご紹介しますね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから


  

こんにちは

暑いけど、洗濯ものが干したそばから乾くこの季節。

そこだけは、夏っていいなぁと思います。

IMG_0677さて、今月の楽天のお買い物でほしかった「シャツのための洗濯ネット」をついに買いました。

そんな名前つけるくらいだから、効果はきっとあるだろうと期待大。

シャツを巻いてネットに入れるので、型崩れ・生地の傷み・シワを抑えます

って、書いてある。

シワが減れば、アイロンがけはさらにラクになるかなぁ。

って、干したままでスチームアイロン軽く当てるだけだけど。

シャツ専用ネット試しに、ユニクロで買ったリネンのシャツを洗ってみたよ。

洗濯機での脱水が終わりネットから出したら確かに、いつもよりシワがな~い。






シャツ専用ネット専用02乾いたあともこんな感じ。

特にすそのシワがないのには驚いたわ。

普通のネットに入れるとすそはシワシワになる。

干すときに伸ばしても、リネンだと特にシワが残るのよねぇ。

それがこのネットだとシワが寄らないわ。

ネットの中でシャツがぐちゃぐちゃにならないからか。

これならスチームアイロンも要らないレベルよね?

前回紹介した同じくユニクロのマーセライズコットンのTシャツもこのネットで洗ったの。

Tシャツでもシワがいつもより少なく、乾いた時も綺麗でした。

うん、これはいい

ネットにぶち込むだけより、巻いて収納する分の手間はかかるが。

スチームアイロンの手間は省けるから、着るまでのトータルでの手間は減っている。

ということで、費用対効果は大いにありです。

洗濯ネットだけでこんなに手間が変わるなんて・・・

Tシャツでも差がわかるから、襟のあるシャツならなおのこと。

脱水でシワだらけになっても、干すのが上手ならこういうのは不要かもしれません。

私はなにしろ雑なんで、その自覚があってもなかなか直らないのよ。

クセを修正するより道具で解決してくれるほうがラクだし。

と、安易なほうに流される

まぁ、こうも暑いと例え少しの時間だってアイロンなんてかけたくないしね。

あーこれで、また家事が少しラクになった。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから





こんにちは

ついにこの時期が来てしまった・・・

空気が湿り気を帯び、ジメジメと。

梅雨もそろそろですな。

コロナ禍の自粛期間は明けたけれど、毎年恒例の湿度から逃避するため、私は自主的自粛に入りま~す。

この度の自粛要請でもそれほどストレスを感じなかったのは、毎年やってたからだわ。

まさに不要不急の用事以外では外出せず。

出歩いても日が落ちてから。

涼しくなるまで最低限の体力をジムで確保しつつ、おこもりライフを楽しみます。


さて、ほしかったシーツ用の物干しを東急ハンズで買ってきました~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スリムくるくるハンガー 091287
価格:1408円(税込、送料別) (2020/6/2時点)


かさばるが、軽いのでしまったり取り出すのに負担はかからず。

IMG_0647広げるとこんな感じ。

シーツならセミダブルまで、幅190センチまで干せるそうです。

耐荷重4キロで、カーテンでも大丈夫。






IMG_0648MUJIのシングルベッド用のBOXシーツを縦半分に折ってからこれに干すと、こんな感じ。

高さのある場所に干すなら、折らなくてもいいね。

シーツを横に広げ、いつもの物干しにかけるより幅を取らずです。

使えそうだわ。

雨続きでベランダに干せないとき、どうしてもって時は浴室乾燥機を使うのね。

年に数えるほどだけど、そういう時は干す幅がベランダよりさらに狭いのでこれは便利だ。

干す空間にもともと余裕があるかたは、要らないかもですが・・・

乾燥機付きの洗濯機にするか、このまま自分で干すか、長年色々考えてるんですが結論が出ないんですわ。

なので、洗濯アイデアグッズを見ると使いたくなるという習性がおさまりません。

失敗を重ねつつ、自分なりに洗濯が楽しくできるよう、当分はアイデアグッズに頼ろう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

↑このページのトップヘ