全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

全捨離人の旅行記

こんにちは

IMG_1296かねてより観たかった「バンクシー展」に行ってきました。

広島での開催は1ヶ月だけ。

このあと、東京で3月まで開催されるようです。

こういう全国をまわる大きい展示会って、広島は素通りされるパターンが多いのに。。。


IMG_1312さて、バンクシーと言えば真っ先に思い浮かぶのが この「ガールズ・ウィズ・バルーン」。

これを見られただけでも満足でしたが、他にも有名な作品が多数展示されましたよ。













IMG_1309写真撮影OKだったから、いくつか撮ってきました。





IMG_1298アンディ・ウォーホールを彷彿とさせるケイト・モスを描いたこちらが、私は好き。









IMG_1305どの作品も風刺、皮肉、揶揄、怒りなどを感じさせ、見るものに強く「自分の頭でよく考えろ」と問うてるような気がしました。

「世界をよりよい場所にしたいと望んでいる人間ほど危険なものはない」 というバンクシーの言葉に同感です。

世界とでかいことを言う前に、自分や周辺をまずよい場所にすればいい。

全員それができたら世界は自ずとよい場所になるのだから、と思う。

アートとして楽しむも良し。

込められたメッセージを解読するも良し。

鑑賞&思慮のできる展示は面白かったです。

IMG_1316そしてひろしま美術館のお楽しみは、常設されている絵画コレクション。

中でもゴッホのこれが、大好きです。

常設展は大抵いつもガラガラなので、ゆっくり鑑賞できますよ。

印象派の作品が好きなかたは是非ご覧ください。

「ひろしま美術館」は原爆ドームから比較的近くに位置します。 

歩いて15分くらいかな。

首都圏の美術館は混雑していることが多いでしょうが、ここならじっくりゆったり観られます。
 

先日帰省した際、上野のゴッホ展に行ったのですが、まぁ人が多くて絵を観ているのか人の頭を見ているのかわからない。

のんびり観るなら地方のほうがいいな、と改めて思いました。

数は少なくても、ひとつひとつの作品をじっくり観るほうが満足できるわ。

なので、ひろしま美術館はおすすめです
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

 

こんにちは

コロナが少し落ち着いたので、気になっていたお墓参りに帰省しました。

祖父が亡くなった時はまだ県をまたいで移動できる雰囲気でなく、葬儀参列を自粛。

それ以来、早くお墓参りに行きたかったぁ。

新幹線で移動しましたが、久しぶりのお江戸は人が多いね。

東京駅は以前と変わらず混雑しており、なにも変わってないように見える。

そこからお墓のある茨城県に移動し、兄の家族と合流。

一緒にお参りしてきました。

その時お墓でみかけた小さい黄色の蝶が、祖母の家まで付いてきたのね。

これはもしやおじいちゃん?

家の外でみんなで記念撮影する際も、私たちの周りをずっと飛んでいて、カメラに映るのが好きなおじいちゃんらしい。

もう会えないのは寂しいけれど、面倒見の良いおじいちゃんのことだから、見守ってくれてるんだろうなと思う。

やっとお墓参りができてホッとしたと共に、ご先祖さまにも感謝を伝えられ、安心して新しい年を迎えられそうです。

そして年内までにやっておきたかったことがもう1つ。

それは兄に、私が死んだ時にやってほしいことを伝えておくこと。

そう、終活です。

内容は数秒で言い終えることなんだけど、直接顔を見て言っておきたかったのよ。

私がこのまま独身で生涯を終えたら、双子の兄に一番迷惑かけるだろうから。

「葬儀不要、墓不要、何もせず、何も残さずでよろしく。

残された人が何かやりたいなら、好きなようにやって。

私は何もしてほしいことはない。」

と伝えたら「うん、わかった」と秒で了解してくれた。

私の性格をわかっているから、兄からは深く追求されなかったけど、会話を聞いていた義姉さんから、

「どこか身体が悪いの?」とびっくりされちゃったわ。

いつなにが起こるかわからないし、次いつ会えるかわからないから今のうちに伝えたの。

突然私が死んだら、葬儀はどうするんだってことになりそうじゃない。

私の希望を知らなかったら、一般的なことをやるために大変な労力をかけさせてしまう。

火葬して骨も拾わず、あとは家の中を全部処分してくれれば後始末は終了。

それだけは手を煩わせて申し訳ないけどお願いね、と義姉さんに説明しておきました。

自分の葬儀をしてほしいという人もいるでしょうが、私は七五三の時から、およそ「式」というものが好きではありません。

成人式も母に着物を着させられ苦痛でしたし、結婚式も想像しただけでめんどくさって思ってしまう。

ましてや自分が死んだあとの式なんて、どうでもいい。

今からすでに、いつ死んでも思い残すことはない。

死んだ時はとっとと成仏し、あの世でめえいっぱい楽しむ予定でおります。

あぁ、これで私の終活は、ほぼ終了。

銀行・証券口座、クレカ情報など、細かい引き継ぎ情報はまたファイル化しておこう。

IMG_1276今回の帰省で年内にやっておこうと思っていた2つを無事終えられました〜

お墓参りの他、10年以上会ってなかった友人にやっと会え、楽しかったぁ。

銀座では素敵なクリスマスのイルミネーションに遭遇。



IMG_1280夜でも街がキラキラして賑やかですね。

山手線高架下の飲み屋さんは、どこも密で人が多かった。

そんな都会から広島駅に夜戻ってきたら、えらく人が少ないし、街は暗い。

今ではそんな広島のほうが、私には居心地が良いな。

やはり都会は、たまにが楽しいわ。







今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

IMG_0883山の空気を吸いに&牡蛎を食べに宮島をお散歩してきました。

今年は修学旅行や団体旅行客が減っているせいか、例年のこの時期より人が少ないな。

半分くらいは観光客が戻ってきているようですが・・・




IMG_0862翌日の天気予報が雨だったせいか、この日は雲が多いなぁ。

弥山のロープウェイで山頂まで上がり、展望からの四国方面の景色がこの写真です。

この眺めが好きで、時々見たくなって宮島に行くの。

雲一つない島々がくっきり見える日もあれば、近くの島がぼんやりしか見えない日もある。

その時々で見える景色が変わるから、いつ来ても飽きないのよねぇ。

山頂にお茶を飲める喫茶室があり、ここでボーっと島を眺めながらお茶するのがお気に入り。

IMG_0855しかも現在は大鳥居が改修中。

これはこれで、なかなかお目にかかれないお姿です。

改修が終わればきっと塗装しなおされ、綺麗になったお姿を拝めることでしょう。




IMG_0877紅葉のピークはあと1週間後くらいかな。

もみじ谷公園のもみじ全部が真っ赤かになった光景は圧巻よ。

緑の多い公園内をゆっくり美味しい空気を吸いながら歩くと、とてもリラックスできます。

そして近年のマイブームである、おっせかいおばさんをやってきた。

それは、県外からの観光客を見つけて写真を撮ってあげること。

例えば2人組なのに、それぞれで写真撮ってるとせっかく来たのにかわいそうかなって。

一緒の姿を写真に撮ってあげたいから、おっせかいして声をかけるの。

スマホだと不要であれば消せばいいしね。

私はもう何回も来て撮影スポットを知ってるんで、あっちに立って、こっちに立ってと背景を変えてもらい撮影しまくります。

今回もすごく喜んでもらい、私も嬉しかったぁ。

宇宙預金として近年私の中でブームになっている、写真を撮ってあげるこのおせっかい。

いつも喜んでもらえます。

帰る頃にIMG_0886ちょうど夕日が綺麗でした。

今回は雲が最高。

山、海、雲のバランスが絶妙で、どこを見ても素晴らしい。

宮島のお陰で私は自然に触れられるので、これまでより遠出できなくてもそうストレスは感じない。

牡蛎は濃厚で美味しいし。

自然が美しく、美味しいものがたくさんある宮島は最高です。

また牡蛎食べに行こうっと。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

また瀬戸内海を見たくなり、広島市内から近場の観光エリアにお出かけしてきました。

NHKの連続テレビ小説「マッサン」の舞台にもなった、「竹原」へ。

広島バスセンターから高速バスが毎日運航しているため、行きやすい。

片道1時間10分ほどで、町並み保存地区のすぐ近くにある道の駅に到着です。

IMG_0510保存地区はそう大きくないので、エリア内にあるお店や旧家を見ながら2時間もあれば回れるかな。

酒蔵があり、日本酒が好きなかたは試飲を楽しめます。

酒粕もあちこちで売っており、そこかしこであの独特の香りが漂ってました。



IMG_0511ランチはエリア内の「ほり川」でその酒粕入りのお好み焼きを。

酒粕入りは初めてでしたが、生地に練りこんであるのかな。

モチモチして美味しかったぁ。

ソースもしつこくなく、全体的にあっさりとして好みの味付け。

正直お好みソースは甘くて、あんまり好きじゃないの。

できたら醤油で食べたいけど、そういうお好み焼きはなくってね。

でもここのは美味しく、私の中ではこれまで食べた広島のお好み焼きで一番でした。


IMG_0516さて、保存地区内でいいなと思ったのが排水溝。

ここがコンクリートだったら殺風景になりそうだけど、木で作られているので味がありますね。















IMG_0518竹で覆っているお宅もあり。

竹原という地名の通り、竹細工も有名ですが、こんなデザインを兼ねた排水溝カバーになってるなんて、、、

エコでお洒落な竹活用ですよね。




街並みをグルっと目に映る綺麗な景色を焼き付けてから、港まで歩くこと20分。

IMG_0521
フェリーから瀬戸内海を眺めてきたよ。

対岸で降りずにまた港まで戻るだけでも、フェリーに乗せてもらえるよ。

この山並みと雲のコントラストは、何回見てもたまりません。


海を見るのが本当に好きだから、時折りこうして眺めたくなって、出かけたくなります。

IMG_0523帰りには道の駅で八朔とレモンをお買い上げ。

広島は柑橘パラダイスでもあるから、安くて美味しいのがたくさんあるんですわ。

国産レモンでこんなに入って100円ってすごくない?





こんな感じで今回もサクッと日帰りでお散歩し、夕方にはまた市内に戻りました。

広島に来られるかたはぜひ、宮島以外にも見どころありますので竹島へも行かれてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

久しぶりに尾道を散歩してきました。

広島市内からは高速バスかJR、どちらも片道1時間半くらい。

私は高速バスの出発地、広島バスセンターが近いのでここからフラワーライナーに乗って尾道駅へ。

1573704865到着早々、尾道駅すぐのレストランで牡蛎ランチコースをいただきました。



尾道は平地少なく、駅を降りればすぐ山という地形。

その山に面してお寺や住宅が建っているため坂が多く、歩くにしても昇るか降りるかばかりで足腰鍛えられます。

前回来たときは友人大勢であまりゆっくり自分の興味あるとこを巡れなかったので、今回は王道のコースを一人のんびり散策っと。

狭いエリアにお寺が多い尾道ですが、なんといっても有名なのは千光寺。

山の上にある千光寺は階段でもロープウェイでも行けますが、私は登りだけロープウェイで。

IMG_0385山頂にはちょっとした展望スペースがあり、そこからパノラマで瀬戸内海が見渡せますよ。

そんなに高い山ではなく、丘レベルくらいですし、なにせ内海なんで強風に煽られることが少ないのがいいとこ。

こうした絶景を眺めながらベンチでお茶するも良し。

カフェに入るも良し。

IMG_0395穏やかな尾道水道の景色を途中ベンチで休みつつ、ボケっと眺めるのが好きです。

太平洋を眺めて育った私には、どこを見渡しても島が見えるこの景色が、はじめは不思議でしょうがなかった。

今では逆にこの瀬戸内海の景色に慣れ、しばらく眺めてないと懐かしくなってきます。

海=風強いという記憶が長らく植え付けられましたが、瀬戸内海は特殊かもしれませんね。

眼を開けるのもやっと、みたいな強風だったことはありません。

風のない海、っていうのにすっかり慣れてしまった。

IMG_0392さて、千光寺でまったり景色を楽しんだ後は尾道美術館に。

そう、ここはあの美術館に入ろうとする猫と警備員さんの攻防があったとこです。

現在あの猫、ごっちゃんは飼い主さんのもとで暮らしているそうで、ここにはもうおりません。

その代りなのかな?入り口には巨大な猫がお出迎え。

この日は収蔵品展でしたが、見ごたえがあり良かったです。

館内には小さいけどカフェがあり、カフェからも絶景が眺められますよ。

ごっちゃんの写真集や猫グッズも売られてました。

ほんと、いたるところで猫様がウロウロしている町ですね。

IMG_0396平日でそれほど観光客は多くないのに、人だかりができているのは猫様のいるところ。

こちらの猫様もみなさん写メ撮りが順番待ちでした

撮られる猫様も慣れたもので、シャッター音がしてもなんのその。

撫でられるのも慣れてます。


IMG_0397老いも若きも、日本人も外国人も、猫様が現れると浮足立つのは共通ですね。

私もウキウキしながら猫様を眺め、しばし癒されました。

こうしてゆっくり降りて商店街へ戻り、お店をのぞきながらまた駅へ。

一昔前、尾道といえば背脂たっぷりのラーメンのイメージが強かったけど、最近はおしゃれなカフェが増えたんですね。

商店街の中に行列の出来ているクレープ屋さん、パン屋さん、プリン屋さんなどがあったよ。

買い食いするにも良いとこね。

尾道ラーメンは美味しいけど、こってり系が苦手になってきた胃の弱いおばさんにはこたえます。

甘いのも苦手なんで、パン屋さんで白身魚フライのサンドイッチをおやつに。

平地を歩くのと違い、坂道をひたすら降りたら、ふくらはぎが筋肉痛になったわ。

11月ってのに20度もあったこの日、汗だくでいい運動になりました。


気が向いたら高速バスですぐ近場の観光地に日帰りで行けるってのが良いよねぇ。

山と海が近いし、美味しいものがたくさんあるし。

だから広島が好きなんだわ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

↑このページのトップヘ